レジンテーブルと天然木一枚板テーブルの直販店

レジンテーブルを使った空間づくり

レジンテーブルを使った空間づくり ご相談・コンサルテイング承ります。

■ レジンを使った「全体空間提案」いたします。

お店全体の木材・木部をコーディネートします!

私はこれまで約30年間、木に関する専門家として関わりたくさんの建物の案件に設計士さん、工務店さん、
お施主様と一緒になって関わらせてきてまいりました。
当社は「見える部位の木材」つまり「化粧材・銘木・無垢材」の専門会社です。
その一方でお問い合わせやショールームへお越しいただくお客様は、既に図面や仕様が決まっていて
「部品」「部材」として木材を選びに来られるケースが多いのです。
そこで私は、常々こう思うのです。
「せっかく良い木材を選んでもらったのに、全体の木の配置やバランスがイマイチだな・・・。」
って思うのです。
空間の中に入れる木の色や量、そしてバランスは、人の五感の感性の中で感覚的に「心地いい」と思える公式があることをご存知でしょうか?
五感のなかで一番メインとなるのが「視覚」です。
見て美しく、そして安らげる空間、私はそんな「木」を使った空間を「ゼロ」からのスタートの段階からご提案しております。

お見積り・お問合わせ

コーディネートする木材のカテゴリー

■ メインのレジンテーブル → 空間の主人公になるテーブルです。
■ 古材梁や古材柱の配置 → 古材を使った空間は人を惹きつけます。
■ 古建具の選定 → 古建具には深い味わいがあります。
■ 床には天然木の店舗用フローリング → やはり本物の木の床は、使い込む程に深まってゆく良さがあります。
■ 天井には広葉樹の羽目板パネリング材を配置 → 木部が増えると空間に流れる空気感が優しくなります。
■ 一枚板や無垢板幅ハギの大型カウンタートップ → カウンターは、メラミンなどの建材よりも「木」で作りましょう。
■ 別注造作家具のプロデュース → 家具もお店やお家に合わせてお作り致します。

お見積り・お問合わせ

【全体の流れ】

※ 初回の「一時間面談」の相談は無料です。(事前予約制)
※ ご面談の上、当社と「プロデュース契約」の上打ち合わせを進めてまいります。
※ ご提案と打ち合わせ。繁盛店舗の見学同行と既存オーナー様とのセッション
※ ご相談担当:
  古民家鑑定士・古材鑑定士・古材施工技術士・木造建築士  小畑 隆正

お問い合わせ

レジンを使った「全体空間提案」
大量の一枚板を在庫してます。 古材壁面パネルでコーディネート

レジンを使った「全体空間提案」
木材ストックヤードで直接ご覧頂けます。 カフェやレストランのウッドプロデュース

レジンを使った「全体空間提案」
出来るだけわかりやすく接客します。 店舗プロデュースご相談ください。

レジンを使った「全体空間提案」
銘木・変木・溶木もございます。 古材フローリングもお任せください。

レジンを使った「全体空間提案」
レジンテーブルと古材を使ったお店づくり。 壁面にオーク材を貼り巡らせて。

レジンを使った「全体空間提案」
遊び心が大切です。 古材との組み合わせが趣きあります。

レジンを使った「全体空間提案」
特注で大型カウンターも製作します。 枝丸たでお店を演出します。

レジンテーブルショールーム見学依頼

■ レジンテーブル 海

別注にて「海」をイメージしたレジンテーブルお作りいたします!
レジンと天然木を使って「海」のイメージを表現する手法が人気です。
木の皮の部分を海岸に例えて魅せて、ブルーのレジンとホワイトレジンをなびかせて、波に見立てる手法です。海に憧れを持つ人々は多くおられ、普段からビーチで過ごしているかの様な雰囲気を感じられる
アーティスティックなレジンテーブルです。

レジンテーブル「海」

■ レジンテーブル 強度について

レジンテーブルの強度についてご質問をお受けすることが多いのですが、
樹脂の入っている部分はとても強固で硬質です。
また一枚板の無垢材とのジョイントの接続部は強く、簡単に剥離したり外れたりすることはありません。
それほど、接着力が強い証拠でもあります。
その一方で無垢材の木部については木地をレジンで覆わず、
天然オイル仕上げなどで露出している際は一般的な「一枚板テーブル」の木の質感そのままのイメージです。
タバコの灰や極端なザラザラした底の食器など引きづらない様にお気をつけください。

レジンテーブルの強度

↑ページの上部へ

レジンテーブル(リバーテーブル)商品一覧

レジンテーブルセミオーダー

レジンテーブルオーダー生産承ります。

レジンテーブル見学依頼について

大変恐れ入りますが,ご予約は前日までにお願い致します。

当日ご来店ご希望の方は,必ず事前にお電話にてお問い合わせ下さいませ。
ご予約状況を確認の上,ご予約を承らせて頂きますので,ご協力お願い致します。
一般の方・お一人様でのご来店も歓迎です。
設計士様・工務店様とのご同伴もOKです。

レジンテーブル・一枚板 ショールーム見学依頼

レジンテーブル(リバーテーブル)

一枚板テーブル・無垢材

一枚板のバーカウンター

ケヤキ 株のオブジェ

表札・看板用の一枚板

天然木一枚板とレジンテーブルに関するお問合わせはこちらへ

お見積り・お問合わせ

レジンテーブル

一枚板テーブル・無垢材

一枚板バーカウンター

ケヤキ 株のオブジェ

表札・看板

会社紹介(株式会社丸嘉)

〒612-8297
京都市伏見区横大路貴船114
TEL.075-622-1408(代)
FAX.075-622-1400
■営業時間/9:00〜17:00
■定休日/水・日・祝

営業時間/9:00〜17:00
(平日・土曜日(水曜除く))
ショールーム見学時間
10:00〜16:00
定休日/水・日・祝
ショールームご見学の方は
事前にご連絡をお願いします。
TEL:075-622-1408
またご見学の方は16時までにご入店ください。

一枚板・レジンテーブルブログ

ブログ「日々・是・感謝」

一枚板テーブル・無垢材.comのFacebook

インスタグラム一枚板

インスタグラム無垢フローリング

インスタグラム古材市場

LINE友だち追加

古材を使った飲食店作りご相談承ります。

レジンテーブル・一枚板見学依頼

↑ PAGE TOP

▲ PAGE TOP